就職筆記試験対策・SPI3対策・CAB GAB対策・WEBテスト・一般常識
採用試験問題研究会 ミニ用語辞典
HOME
□研究会紹介
□通信販売法に基づく表記
□個人情報保護法について
■個人情報保護法について
個人情報保護宣言

採用試験問題研究会では(以下「当会」)では、学校並びに学生或いは法人・団体からお預かりした個人情報は学校並びに学生個人或いは法人・団体の重要な情報であり、その保護と利用は当会の重要な課題であると認識しています。
当会では、以下の内容を厳守し、学校並びに学生或いは法人・団体の個人情報の適切な保護と利用に徹底して取り組むことをここに宣言します。

個人情報に関する当会の確約

1.当会は、個人情報保護についての関係法令及び当会に業務に該当する政府のガイドライン等を誠実に遵守し、厳格な取扱い対策と機密保持の基準に従って、学校並びに学生或いは法人・団体の個人情報を守ります。

2.当会は、適法かつ公正な方法により、学校並びに学生或いは法人・団体の個人情報を収集します。主な収集方法は試験での氏名欄記入、あるいは採点結果の個人宅郵送申し込み等による収集です。当会は、間接的に個人情報を取得する場合、当該情報提供者により第三者提供にかかわる法的な手続きが取られていることの確認をとるよう努めます。

3.学校並びに学生或いは法人・団体からお預かりした個人情報は、学校並びに学生或いは法人・団体の同意がある等の例外を除き、利用目的達成のために最小限必要な範囲内のみの利用とします。

4.学校並びに学生或いは法人・団体の個人情報の適切な取扱いに関する教育を受け、当会から権限を与えられた当会関係者だけがその情報に接することができます。当会の個人情報の安全管理に関する規定に違反した関係者は、定められた処分を受けます。

5.当会は、次の場合を除いては学校並びに学生或いは法人・団体の個人情報を外部に提供することはありません。
(1)学校並びに学生或いは法人・団体が同意されている場合
(2)法令に基づく場合
(3)その他、特別の理由がある場合

6.当会が外部組織に個人情報処理義務を委託する場合、当会の個人情報安全管理規定に従って委託先を選定するとともに、委託後は当会規定の遵守状況を委託先において監査することも含めて、必要かつ適切な監督を行います。

7.当会は学校並びに学生或いは法人・団体の個人情報をダイレクト・マーケティング(ダイレクトメールの送付やテレマーケティング等のセールス活動をいいます。)の目的で利用すること、また、当会並びに協力機関等の商品等の宣伝に利用することはしません。ただし、提供する情報が学校並びに学生或いは法人・団体に有益と判断される場合を除きます。その場合も学校並びに学生或いは法人・団体から中止を求められ場合はそれに応じます。

8.当会に一旦提出された個人情報元原稿は本人以外、その代理人を除いてはいっさい開示・閲覧に応じません。

9.当会は、取り扱う学校並びに学生或いは法人・団体の個人情報を、正確なものにするため、学校並びに学生或いは法人・団体から文字訂正等のご指摘があれば、当会での内部処理を経た上で、それに従います。

10.個人情報の漏洩、滅失、毀損の防止、その他個人情報の安全管理に必要な措置を講じ、厳格にこれを実施します。併せて危機対応のための体制整備を行います。

11.学校並びに学生或いは法人・団体からの苦情につきましては、それが当会に原因がある場合、これを真摯に受け止め、その内容について厳格に調査し、適正かつ俊足な処理に努めます。

12.本宣言の内容については、継続的な改善に努めます。

13.当会の個人情報の取り扱い規定に関する質問その他個人情報に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

採用試験問題研究会 電話 03-3206-0010 正責任者:森田基之、副責任者:三宅渡
 
各種お問い合わせはコチラから
Copyright 2014 saiyouken.All rights reserved